車で旅行する際、交通費を節約できる方法について

上手に利用すれば節約可能

車での旅行は一見安く済むと思いがちですがガソリン代や高速道路を利用することで発生する通行料料などでかなり出費がかかってしまいます。ですが、これらの部分をできるだけ抑えることができれば、旅行先で使えるお金を増やすことができます。今回は車で旅行する際、交通費を減らすテクニックについて解説していきます。

高速道路はなるべく使わない

まず、一番交通費の節約になるのは高速道路や有料道路を利用せず、国道をできるだけ利用して目的地にたどり着くと高速料金の費用を減らすことができます。これだと余計にガソリン代がかかりそうなイメージがありますが、高速道路の料金は数千円以上することが多く、大抵下道で移動したほうが燃料代を差し引いても交通費を数千円ほど節約することができます。

飲み物や食料は事前に用意しておく

自家用車で移動しているとどうしても困るのが食事や飲み物。飲み物を買うために道沿いのコンビニやスーパーに立ち寄るとどうしてもガソリン代がかかってしまいます。そのため、旅行に出かける前に安売りのスーパーやコンビニで事前に食事や飲み物を購入しておくと途中でコンビニやスーパーに立ち寄る回数が減り、その分ガソリン代を減らすことができます。
この事前購入はガソリン代を抑えるだけではなく、自分がよく見知ったコンビニやスーパーで安い飲み物を購入したほうが旅行中に買い物するよりも安く済むことが多いというメリットもあります。

車中泊を活用して節約しよう

何日も利用して車で移動しなければならないほど長い距離を移動する場合は車中泊を活用しましょう。無料で仮眠をとれるスペースがある施設もあるので車中で眠ることに抵抗がある場合はそちらの施設を利用するのもいいです。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です