北海道の名湯登別温泉!おすすめスポット3選

登別温泉とはどんなところ?

北海道の温泉といえば登別温泉を思い浮かべる人が少なくありません。登別温泉は最寄りの登別駅からバスで約15分の場所にあり、大小約20件の宿泊施設が並んでいます。温泉街には飲食店や土産物屋が多く並んでいて、にぎやかな雰囲気を醸し出しています。登別温泉には硫黄泉のほか、重曹泉や鉄泉など9種類の異なる泉質の源泉があることが大きな特徴です。泉質の違う温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

登別最大の泉源地でもある地獄谷と泉源公園

登別温泉のバスターミナルから徒歩約7分の場所に泉源公園があります。ここは泉源地である地獄谷から流れ出る川沿いにあり、周囲は湯気が立ち込めています。また、約3時間間隔で50分間噴き出す間欠泉があります。公園から徒歩約3分の場所に地獄谷があり、ここでは毎分3,000リットルものお湯が湧出しています。

バスターミナルからほど近い閻魔堂へ

登別温泉のバスターミナルから徒歩約5分の場所には、閻魔堂と呼ばれるスポットがあります。普段は優しい表情をした閻魔様が、からくり仕掛けによって怒った表情に変化します。通常は1日6回表情が変化しますが、冬の間は1日5回となっています。

迫力あるヒグマに会ってみよう

温泉街からロープウェイで約7分、標高550mの場所にはクマ牧場があります。このクマ牧場では約100頭のヒグマを飼育していて、人が檻の中に入ってヒグマを観察します。檻から見るヒグマは実に迫力満点です。またこの牧場には、ヒグマに関する博物館やアイヌ文化を体感できる施設があります。飲食店やお土産屋などもあるので、ゆっくりと過ごすことができます。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です